top of page

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5類に移行し、コロナ禍前の日常が戻ってきました。改めて、平穏に日々を過ごせることの幸せを感じます。一方、世界に目を向けると対立と分断の構図が続いています。国内では成長の時代に構築された枠組み、システムの綻びが顕著になっています。多様性とは何か、組織とは何かを考えさせられる一年でもありました。

さて、今年も残すところわずかとなりましたが、私の今年の漢字一文字は「進」です。

コロナ禍を経て新しい日常をどう構築していくのか、私たち一人一人がどう進んでいくのかが問われているように思います。

そして、合同会社リレイトオールは、今年も多くの方々のご支援をいただきました。日頃お世話になっている企業の皆様と様々な形での対話を進めさせていただきました。また、インフラマネジメントに携わる方々に元気を提供するツールづくりにも取り組みました。まだまだ道半ばではありますが、感謝の気持ちを忘れず、企業理念実現に向けて次のステージに進んでいきたいと思います。

来年が皆様にとって実り多き一年となりますことをお祈りし、今年最後のブログ更新とさせていただきます。どうぞ、良いお年をお迎えください。



閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本屋大賞

モネ展

Comentários


bottom of page