top of page

様々なニュースが飛び込んできた一年でした。グローバル化の後に訪れた対立と分断の構図、温暖化に伴う災害の頻発など、非日常的な出来事が当たり前になりつつあります。そんな中でも、サッカーワールドカップで世界中が熱狂したり、宇宙開発分野で各国が連携したりと、うれしいニュースもありました。コロナ禍は間もなく丸3年となり、パンデミックから日常を取り戻しつつありますが、感染拡大の波は次々と押し寄せていますし、コロナ禍で分断されたサプライチェーンの修復にはまだまだ時間が必要です。

さて、今年も残すところわずかとなりましたが、私の今年の漢字一文字は「再」です。

コロナ禍から再び日常を取り戻す努力が継続された一年でした。また、社会経済情勢の激変から再生可能エネルギーが再注目されました。新しいものを生み出していくためには過去を知って不変の大事なものを見出していく作業が必要です。

そして、合同会社リレイトオールはこの一年、多くの方々のご支援をいただき、また、長年お世話になっていた方々との再会からたくさんの元気をいただきました。感謝の気持ちを忘れず、企業理念を再度見つめ直して次のステージに向かっていきたいと思います。

来年が皆様にとって実り多き一年となりますことをお祈りし、今年最後のブログ更新とさせていただきます。どうぞ、良いお年をお迎えください。



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

寛容

bottom of page