top of page

寛容

あけましておめでとうございます。

昨年は想定内と思いたくない出来事が多く発生し、平和の尊さ、安全の大切さを強く意識した一年でした。今年は穏やかな時の流れを感じられる日常が増えて欲しいと思います。一方で、穏やかな日常は何もせずに手に入るものではないことも学びました。目標は人それぞれ、価値観も様々です。相手を知り、思いを感じること、地域を知り、歴史や文化を理解すること、その積み重ねの先に新たな平穏があるのではないかと思います。持続のためには変化が必要であるように、自らの夢を実現するためには、異なる意見や価値観を許容する努力が必要だと思います。わが国では「三方よし」という近江商人の心得が広く知られています。ビジネスの世界にとどまらず、多くの人が「相手のため、社会のため」の精神をもって日々を過ごせる世の中になればと思います。

本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

bottom of page