top of page

入団会見

大谷選手のドジャース移籍が決まりました。入団会見ではメジャーを代表する大スターなっても変わらない爽やかさ、同じ時間を共有しているだけで嬉しくなります。契約金額が話題になってしまいますが、オーナー、編成部長の体制が崩れた場合に契約破棄ができるという異例のオプトアウト条項に両者の勝利への強い思いと覚悟が表れていると思います。

大谷選手は、オーナーグループ、フロント、選手、ファンが同じ方向を向いていることが勝つために一番大事と答えておられました。オーナーのマーク・ウォルターさんは資産運用会社のCEOをされていた方ですから、資産価値を最大化するためのマネジメントに長けた方だと思います。すべてのメンバーが目標を共有し、それぞれの役割を果たしていく、次章へ進む大谷選手にとって最高の環境ですね。今から来シーズンの開幕が待ち遠しいです。



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page