季節の匂い

住宅街を歩いているとあちこちから金木犀の甘い香りがします。秋を感じる匂いですね。

香りの庭と言えば、バラやハーブのイングリッシュガーデンが思い浮びます。街に開かれたオープンガーデンです。日本の庭は外に向かって主張することが少ないですが、季節感のある香りで静かに街と繋がっていると思うと何となく日本らしいですね。

ちなみに、春の沈丁花(じんちょうげ)、夏の梔子(くちなし)、秋の金木犀(きんもくせい)を三大香木と言うそうです。

さて、小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」から噴出した軽石が沖縄県や鹿児島県に大量に漂着し、定期航路の運航や漁業活動に支障が出ています。この状況が続けば、海生生物やサンゴへの影響も心配です。一方で、港一面を覆っていた軽石が明朝には消えているところもあるそうで、風向きや潮の流れの影響で状況は刻々と変化するのでしょう。

軽石はこの後黒潮に乗って北上し、今月末には関東地方まで近づくそうです。土砂災害の形は本当に様々で事前に何が起こるかすべてを予測することは難しいですが、関係機関の連携によって一日も早く実態把握と対策が実施されることを願っています。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示