top of page

らんまん完結

半年間、日々心が洗われ元気をもらっていた連続テレビ小説「らんまん」が9月30日の放送で遂に完結してしまいました。

ドラマでは、「日本中の植物を載せた植物図鑑を作る」という槙野万太郎の夢、その偉業を「時代」と表現していました。どんな苦難があってもあきらめず、真摯に前へ前へと進んでいく万太郎のエネルギーが、その時々に周りにいる人たちを巻き込み、みんなを前向きにしていきました。その万太郎に常にエネルギーを注ぎ続けたのが妻寿恵子でした。万ちゃん、寿恵ちゃん、二人が巻き込んだすべての人たちを「時代」と言い換えたように思いました。誰かの夢がみんなの目標となる。共通の目標を持って前に進んでいく人たちが時代を切り開くのですね。まさに今、それが求められていると思います。

さて、9月29日は中秋の満月でした。オフィスからの帰り道、久しぶりに夜空を見上げて、静かに強く輝く月の光を堪能しました。



閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本屋大賞

モネ展

Comments


bottom of page