​~ まちづくり支援事業 ~

​「まちづくり」って何?

「まちづくり」とは、既存の「まち」をより良いものにつくり変えていく「持続的な活動」に対して使用される場合が多いようです。

しかし、道路や鉄道などのハード整備そのものであったり、歴史を学び観光を振興するといったソフト面での活動に対しても使われます。明確な定義がなされておらず、人それぞれ定義が異なっているのです。

まちづくりの主役は誰ですかとの問いに対しても、行政と答える人、住民自らが主役になるべきと考える人など、様々です。

この誰もが知っていて、関心もあるのに、同じ場で共通の言葉で語られない曖昧さが、まちづくりへの思いを形にすることを妨げているのかもしれません。

将来的には、「地域の様々な主体」が交流し、まちの景観やそこでの暮らし、事業活動について、「思いを語り」、アイデアを形にし、「行動に移す」お手伝いをしたいと考えていますが、まずは曖昧さを解消し、認識を共有できるよう、意外と知らない「データ分析」や過去の事実に学ぶ「豆知識」などを紹介していきたいと思います。

図1.jpg